teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


カローラ70前期型および後期型「自家用機種、商用バン中心に」の一部改良・マイナーチェンジ内容について

 投稿者:シノピー  投稿日:2015年10月19日(月)19時18分55秒 p3186-ipad07tokusinwcc.tokushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。ご無沙汰しております。
だいぶ前になりますが、返答をくださった4代目70系の後期型のマイナーチェンジ「商用バンを含んで」内容のコピーデータが自らの新旧パソコンの自己破損のため、消失してしまいましたので、改めて、マイナーチェンジ内容を教えてください。よろしくお願いいたします。

また、昭和55年8月の前期型で一部改良があったそうですが、それもお願いします。自分が思われているのは、DX以上にサイドプロテクタモールが採用されたことで、それしか確認していません。


 
 

思いがけずカローラ発見

 投稿者:いわやんやん  投稿日:2015年 2月22日(日)01時36分37秒 c30-085.actv.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。御無沙汰しております。

しばらく前に購入した「よつばと!」(←あずまきよひこ著のマンガタイトルです)2015カレンダーの表紙に、90系カローラ版の横顔、100系カローラワゴンのリヤ、更に90系カローラセダンのリヤが写っていました。
カローラ好きとして(しかも幼少期乗っていた90系が2台も写っていたので)、妙に興奮してしまいました(笑)
もし店頭で見かけたら1冊どうぞ!

http://428store.com/products/item_Info.php?itemID=418

 

お久しぶりです。

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2014年 4月27日(日)06時11分17秒 cagoy03-174.kcn.ne.jp
返信・引用
  最近SUVが流行してますが、クロスフィールダーが出るらしいですね。おそらくヴェゼルやジュークの対抗馬ってとこだと思われますが。これこそカリブの復活ってとこでしょうか。  

Re: 6代目カローラのマイナーチェンジについて

 投稿者:カロゴン  投稿日:2014年 1月 5日(日)18時10分27秒 p1035-ipbfp1401kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
返信・引用
  シノピーさんへのお返事です。


こんにちは。
6代目(90系型)カローラの「バン」に関して、
前期型と後期型の画像(拾い物)がありますので、お比べください。
後ろ顔については、前期型・後期型とも共通だと思われます。

画像1枚目:前期型バン(1.5GL EXTRA)
画像2枚目&3枚目:後期型バン(1.3GL)
 

Re: 6代目カローラのマイナーチェンジについて

 投稿者:シノピー  投稿日:2013年12月11日(水)00時27分30秒 p2005-ipad05tokusinwcc.tokushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.894[元記事へ]

> 久しぶりです。6代目カローラのマイナーチェンジについて、詳しく教えてください。
> セダン、レビン系はもちろんのこと、特にバンについては、詳報不明なところがあります。
>
 

お邪魔します。

 投稿者:ふしぎ風使い  投稿日:2013年11月11日(月)23時59分41秒 122.net182020049.t-com.ne.jp
返信・引用
  お久し振りです。この度車を買い替えました。
新しい車は、勿論カローラアクシオです!暇さえ有れば磨いて悦に入っております。
ではまた。
 

Re: はじめまして

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 9月 6日(金)22時40分17秒 CATV-202-157-234-011.medias.ne.jp
返信・引用
  > No.893[元記事へ]

さんまるさんへのお返事です。

> かつてはKE30こと、カローラ30(さんまる)に乗っていました。
>
> 初代カローラのメカニズムの項で、すでにご指摘をされている方がおられるかもしれませんが、マクファーソン式サスペンションや4MTフロアチェンジが日本初というには疑問がありまして、書き込みをした次第です。
> 当時の文献からの引用と思いますが、
> 前者はホンダL700とP700。
> 後者はベレットやスカイラインGTなどが先に採用されていると思うのですが。
>

調べましたところ、仰るとおりかと思います。
次回改訂時に修正を加えたいと思います。

(そういえば、最近のトヨタのプレスリリースでも日本初のフロアシフトの4速マニュアルトランスミッションという記述がありますね)
 

6代目カローラのマイナーチェンジについて

 投稿者:シノピー  投稿日:2013年 8月27日(火)02時09分27秒 p6066-ipad08tokusinwcc.tokushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  久しぶりです。6代目カローラのマイナーチェンジについて、詳しく教えてください。
セダン、レビン系はもちろんのこと、特にバンについては、詳報不明なところがあります。
 

はじめまして

 投稿者:さんまる  投稿日:2013年 8月26日(月)22時13分15秒 proxy-f-101.docomo.ne.jp
返信・引用
  かつてはKE30こと、カローラ30(さんまる)に乗っていました。

初代カローラのメカニズムの項で、すでにご指摘をされている方がおられるかもしれませんが、マクファーソン式サスペンションや4MTフロアチェンジが日本初というには疑問がありまして、書き込みをした次第です。
当時の文献からの引用と思いますが、
前者はホンダL700とP700。
後者はベレットやスカイラインGTなどが先に採用されていると思うのですが。
 

暫定版アップ開始

 投稿者:豊田花冠  投稿日:2013年 8月26日(月)11時35分34秒 CATV-202-157-244-237.medias.ne.jp
返信・引用
  10代目カローラのページを暫定発表しました。

今後の課題
●9代目カローラのページの画像処理
●10代目カローラページの完成+画像処理

気長にお待ち下さいませ。
 

鋭意作成中

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 8月24日(土)10時32分25秒 CATV-202-157-234-011.medias.ne.jp
返信・引用
  夏休み中に実家で更新するのはムリと判断し、
自宅に戻って酒を飲みながら更新作業をしております。
9代目の画像問題は棚上げしつつ、現在10代目カローラのページを作成しています。
しばらくの後に画像なし版だけでも暫定アップできればいいなと考えています。
恐ろしいことにいつも買っていた「すべて本」を買っていませんでした。
あの頃、色々思うところがあって10代目カローラと距離を置いていましたからねぇ・・・(苦笑)
仕方がないので高原書店に買いに行ったら売って居なかったのでamazonで探すことにします。

>いわやんやんさん
コメントありがとうございます。
CE90も懐かしいですね。国内でもディーゼル熱が高まってきているので
欧州に出しているADエンジンが入らないかなぁなんて思うのですが・・・。
時々は更新しますので、どんどん復習してください!テストに出ますよ!
これからもよろしくお願いします。

>名無しさん
はじめまして。管理人の豊田花冠です。
10年もの長きにわたり閲覧いただきありがとうございます。
7代目と9代目というとどちらもヨーロピアンかつ
豪華絢爛な魅力あるモデルですね。
何とか更新しますので今後ともよろしくお願いします。
 

応援しています

 投稿者:名無し  投稿日:2013年 8月18日(日)05時34分9秒 pl040.nas93f.p-aichi.nttpc.ne.jp
返信・引用
  初めて書き込みます。
10年ほど前からROMらせて頂いています。
カローラの素晴らしさが伝わってくる良いHPですね。
自身は7代目と9代目セダンに乗っていました。
今後も応援しています。
 

Re: 久々にメンテナンスを試みました

 投稿者:いわやんやん  投稿日:2013年 8月10日(土)15時12分31秒 c30-085.actv.ne.jp
返信・引用
  > No.888[元記事へ]

豊田花冠さんへのお返事です。

花冠 さん

こんにちは。

ときどき覗かせて頂いております。

かつて親がCE90カローラ(前期SEスーパーリミテッド)に乗っていたり、自分も免許を取ってから今までずっとAE111レビン(後期BZ-R)に乗っていたりで、カローラに縁が深いと感じている人間なので、昔こちらのサイトを見つけたときはもうかなり読み込ませて頂いたものです。そして今でも、ときどき復習(笑)させて頂いています。

なかなかお忙しくて更新も難しいところとは思いますが、応援しています。
 

久々にメンテナンスを試みました

 投稿者:豊田花冠  投稿日:2013年 8月10日(土)13時44分30秒 KHP059140090184.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  お久しぶりです。

1998年以来、実に15年が立とうとしている当サイトですが、
まだご覧頂いている方はいらっしゃるのでしょうか?
私も当時は高専に通い始めたところでしたが、今やサラリーマンです。

お盆休みを良い機会に帰省し、久々に内容の見直しを実施しました。
120系の画像を完成させるべくiMacの前に座ったのですが、問題続出。

1.カタログが見つからない
2.カタログ写真の画質が悪すぎて掲載するレベルの綺麗さにならない
3.掲示板の画像が上手くアップデートされない・・・・

という三重苦。

画像自体は取得しましたが、もともとカタログに掲載される写真が非常に小さい。
だからスキャナーで大きく取り込んでも粒子が粗くて掲載できないレベルなのです。
カタログ自体も昔とは変わってしまったということでしょうか。

私のフォトショップのスキルも確実に下がってしまって情けない事この上なしです。

最近ではカローラにハイブリッド車が追加されて
寂しい現状のカローラシリーズが盛り上がればいう事が無いのですが・・・。
ハイブリッド車の不自然な操作感覚も随分と良くなってきたので
最後のマイカーに、というご老人にもオススメできる事この上なしですが、
大半がフィールダーの営業車になりそうな気もします。
来年あたりはハイブリッドXが出るのではないかと予想します。
 

新型フィールダー 体感レポート

 投稿者:カロゴン  投稿日:2013年 5月 7日(火)15時00分12秒 180-144-114-92f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。

久々に長距離ドライブを敢行してまいりました。

京都→東京都心→神奈川湘南方面→京都

もちろん、妻との運転交代はあれど、
私だけでも、合計800キロ以上はハンドルを握りました。

自分でも驚くほどの長距離運転でしたが、
これを可能にしてくれたのは、
今回のドライブに選んだクルマの快適さが大きかったかもしれません。

《現行161系型カローラ・フィールダー(1.5X 4WD)》

その登場から約1年後にようやく体感できた新型カローラ、
そのウンチクは読み聞きしていましたが、
私の感覚でこのクルマを味わった感想は・・・

「大変に満足!」

でした。

無論、細かな部分で妥協を要される点はありますが、
総じて、「また乗りたい」と思えるクルマでした。

このクルマを走らせてすぐさま心を奪われたのは、
走り出したときのエンジン音です。
歴代9代目・10代目のような甲高い軽めの音ではなく、
「ブウォ~ン」という比較的重厚なサウンドが私は気に入りました。

また、意外だったのは、
見た目太めの握り難そうなステアリングです。
いざ握ってみると、これ、よく考えられているんですね。
とても自然に手に馴染んで、安心感さえ伝わってきました。

走りに関して、
先代の初期型ではその挙動に若干疑問のあったCVTですが、
この現行型モデルでは、もうほとんど何も気になりませんね。
ギクシャク感なしの伸びやかな走りが実現されています。
とても気持ちがいい。

ダウンサイジングによる注目の取り回し性能では、
今回の乗り出し車両は4WDでしたが、
車庫入れ時も思い通りに車体が向いてくれました。
これがもし2WDなら、もっと小回りが利いてくれるのでしょうか。

使い勝手について、
各レポートにもよく取り上げられている、
適度な傾斜角のインパネや、長い溝状のドアハンドルは、
カローラならではの、さり気ない優しさだなぁ‥と、改めて実感しました。
また、
Aピラー角度を大きくして
広くなったという深絞りのフロントガラスの視界ですが、
私が普段乗っている100系型カローラワゴンとの比べでは、
このクルマがアピールするほど広いなぁ~とは感じませんでした。

居住性については、
少し気になった点を述べたいと思います。

後席に座った際ですが、
前席よりも後席の方のヒップポイントが高く設定されている点と、
先代型よりも全高が1センチ(でしたか‥)低くなっている点とが、
皮肉にも、頭上空間を狭くしてしまい、圧迫感を覚えました。
もっとも、これは、胴長の私だけの感覚なのかもしれないですが・・・

それともう一点、
運転中、左膝がセンターコンソールにやたらと接触して、
特に、高速道路走行中は全身に力が入っているためか、
左膝が痛くなることもありました。
センターコンソールの幅がちょっと太いのか、
それとも、単に、私の運転姿勢に問題があるのか・・・

機会があれば、また、このクルマで走りたいですね。
 

スタビライザー

 投稿者:みやうち君  投稿日:2013年 4月 7日(日)14時14分2秒 s1106144.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
  はじめまして、
わたしは、
8代目:1995年5月~2000年8月のSEサルーンを所有しています。
今より、ハードな前後スタビライザーを試して見たいのですが
トヨタ車で互換性のある物は、ありますか?
 

2012年もそろそろ終わる

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月22日(土)09時52分49秒 27-113-235-56.cpe.medias.ne.jp
返信・引用
  大変ご無沙汰しております。
カローラ花かんむり!も中々更新できません。

(PCを買い換えてソースファイルが前のPCに入ってるから・・・)

気がついたらカローラはBプラットフォームに。
オーリスは二代目になっておりますね。

水面下で140系カローラのページは作っているんですけどね・・・・。
まだまだお見せできるレベルにはございません。
 

(無題)

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2012年10月28日(日)11時13分49秒 cap073-007.kcn.ne.jp
返信・引用
  オーリスにワゴン出るみたいですが、カリブやカルディナの復活といったとこですかね?
さて、今のカローラあちらこちらで見かけるようになりましたが、先代が良すぎたせいか何か貧弱に見えてなりません。ダウンサイジングしたためでしょうか。先日発売されたラティオも外観はサニーっぽく思わすデザインですが、内装が安っぽく見えてなりません。従来型サニーからの乗り換えが進むとは思えません。先代ラティオはモダンインテリアとか言って上質な造りでしたが。ダウンサイジングで1200のスーチャーのため出力も先代ほどないみたいですし。
でも新型オーリスはアルファロメオジュリエッタみたいでかっこよく思います。
 

(無題)

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2012年 9月11日(火)21時42分8秒 cap082-187.kcn.ne.jp
返信・引用
  オーリス見て思いましたが、最後のカルディナを思い出しました。カローラらしさないのがさみしい。  

カローラ・ハイブリッド

 投稿者:カロゴン  投稿日:2012年 8月31日(金)15時50分8秒 182-164-28-253f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。

今年5月のデビューから3ヶ月以上が経過し、
ようやく、私の住む街でも見かけるようになりました。
新型カローラ。
それも、フィールダーの方によく遭遇します。

ところで、来年2013年9月・・・・・

今からちょうど1年後になりますが、なんと、ついに登場が決定したそうです。

「カローラ・ハイブリッド」

これまで、ユーザーから、また販売店からも、
何度となく切望されてきたというカローラのハイブリッド仕様、
これが、いよいよ来年の9月にもデビューしてしまうというのです!
この5月の新型カローラ登場の折には、
カローラ開発チームの指揮者・藤田氏の口から、
「ハイブリッドが全てではないと思っています」という言葉すら聞かれ、
当面は、カローラのハイブリッド化は見送られるという空気いっぱいだったのに、
これがなぜに・・・・・!?

今回の11代目モデルについて、
ワゴン/フィールダーはともかく、セダン/アクシオにいたっては、
その外観のあまりにもの"普通さ"に評価はけんもほろろ、
「カローラは今やもう日本を代表する国民車ではなくなった」とまで酷評される中、
やむを得ずか、あるいは意図的に?かはわかりませんが、
では、ここいらでいっちょ・・・

カローラの【ハイブリッド】で、どや!

みたいな・・・?

今や、トヨタの持つハイブリッド技術たるや、
1997年の初代プリウス誕生から現在のアクアに至るまでの15年間で、
BMW(でしたっけ・・?)へ提供できるほどに随分成熟したものになっており、
トヨタ自身がその気になれば、カローラのハイブリッド化なんてワケない。
ただ、カローラにハイブリッド仕様をラインナップさせると、
プリウスやアクアといった既存の主力ハイブリッド車の足を引っ張る恐れが多分に考えられたり、
カローラ店以外の販売店から不満の声が一斉に上がることが懸念されるなど、
トヨタ車全体の販売面で何かと問題が起こり得るということは、
我々素人でも容易に想像できます。

なのに、どうしてカローラ・ハイブリッドが実現されるのか・・・・・?

単純に考えると、
やはり、「カローラ」を元の座に戻そう!
今では「迷車」となってしまったカローラを、やっぱり「名車」に戻そう!
そういう魂胆なのでしょうか・・・?

保守的な私は、無論、カローラのハイブリッド版に興味はありますが、
しかし一方で、「カローラには終始ガソリン車として頑張ってほしかった・・」
という思いもあります‥

カローラ・ハイブリッド、
外観では、専用フロントグリル、HVお約束の(笑)青みがかったエンブレム、
内装では、特別表皮のシート、カラー液晶ディスプレイが付くようです。
価格帯は、プリウスとアクアの間で決められる見込みです。

※画像は「マガジンX(2012年10月号)」より
 

そうですよね>カロゴン様

 投稿者:ぽんた  投稿日:2012年 8月16日(木)01時44分57秒 p243.net059084203.tokai.or.jp
返信・引用
  日本が貧乏な頃を知る人が減ってしまったと言うか
すいません おっさんのたわごとですが・・・
TE30カローラとAE81に乗ってましたが あれで十分ですよ (燃費は別として)
と言うか楽しかったです 構造が簡単で自分で手を入れられるし 小型で手足のように動くし

原点に立ち返る: 昔のトヨタは安い価格で クソ真面目にやってたから良かったんですが
今はブクブク太った ダンナ車しか作れんし(でないと売れないけど)
特に86 ふざけるな!!  安い!!/小型/軽量/大馬力が魅力だったはず

オートマ/パワステ/パワウインドウ/ハイブリット:いらんですよ そんなもん
装備が少なくても 魅力の ある車は出来るはずです
 

やっぱりカローラ!

 投稿者:カロゴン  投稿日:2012年 5月29日(火)22時50分6秒 180-146-65-41f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  おじゃまいたします。

自動車雑誌にも記事が載り始めていますね。
登場後の新型カローラ/アクシオ&フィールダー。

同車デビュー前の流出画像の限りでは、
ネガティブな批評が(好き勝手に)綴られているのが目立ちましたが、
現車の試乗後では、外観デザイン面では相変わらずですが、
乗り味や性能については、「意外にも・・・」というような、
ようやく肯定的なコメントが見られるようになっています。

アクシオ・フィールダーともに、そのエクステリアについては、
依然として、「ガッカリだ‥」とか「残念だ‥」という意見が相次いでいる一方で、
私には、やっぱり好感の持てるデザインフォルムで、
世間が「ダサい↓」と評するものに「ヤバい↑」と感じてしまうあたり、
やはり、自分は保守的志向なんだな‥と、改めて自認する次第です。

余談ですが、
「ヤバい」とは、ここでは「良い」という意味で"若者的に"用いていますm(_ _)m

ところで・・・
今回のカローラは、なぜそんなにも酷評を浴びせられるのか‥?

このことに対して、私なりに考えるところがあります。

結論から言うと、
私も含む現代に生きる人々の多くが、際限なく"ワガママ"になったからではないでしょうか。

戦後の復興から目覚ましい発展へと成長を遂げてきた我が国。
貧しかった時代から豊かな時代へと移り変わってきた中で、
我々の身の周りのツールは何かにつけて使いやすく便利になりました。
自動車においても、
運転感覚や緊張感が麻痺するくらいに、装備は過剰なほど快適なものへと変わり、
車両サイズもどんどん大型化していきました。

贅の限りが尽くされた施しやアイテムの数々。
それらがいつの間にか「当たり前」なものになってしまい、
ひいては、「贅沢」が贅沢でなくなってしまう。
そうなると、我々は、目も舌も、何もかもが肥え切ってしまい、
結局、ちょっとやそっとでは満足できなくなってしまう。

今度の新型カローラのスローガンは「原点に立ち返る」だそうで、
さすがは、カローラ開発チーム!と、私はそう思いました。
これまでの行き過ぎた部分、いわば「贅」肉を削って、
なおかつ、基本となる部分を堂々とあぶり出し、
今改めて、「素」の良さを全面に出そう!
そんな気合と気迫をもっての渾身の作なのではないでしょうか。
まだ試乗はしていませんが、
今回の新型モデルについては、そこらへんが勝負の焦点になっている気がします。

若者の関心を引き寄せられない。ハイブリッドモデルが存在しない。
だから、カローラはもはや国民車ではない、という意見もあるようですが、
それでも、「カローラ」はやっぱり時代の先駆者(先駆車)だと思います。
今回の場合、カローラ史上、例にない寸法縮小(ダウンサイジング)が決行されました。
過剰装備の見直しも慎重に行われました。
今後の「節電」ではありませんが、
行き過ぎ・無駄は省き、本当に必要なものは何なのか。
それがとことん追求されたのが今回のカローラだとすれば、
今後のこの国の指標をいち早く察知し、このクルマがその火付け役となり、
その指針がこれからのクルマ社会の潮流となってくれることを切望します。

カローラ支持者としては、
カローラがワガママな我々に迎合するのではなく、
我々の方が、カローラというクルマに自分たちの在り方を見出すべきなのでは‥
とさえ感じています。

最後に、
新型カローラを試乗したモータージャーナリストによると、
今回モデルのMTの扱いやすさには圧巻だということで、
私のブログにて過日に述べた内容:
http://kodawari-weblog.at.webry.info/201205/article_1.html
における難点が克服されているのだとしたら、
ますます気になるじゃあないですかぁ~ 新型カローラ・・・(~_~;

販売店試乗では、
横に座る営業マンとのやりとりが煩わしくて運転に集中できないので(笑)、
レンタカーとして入ってきた後にレンタルして、
このクルマをじっくり味わってみたいと考えています。
もうすでに、トヨタレンタカーの知り合いスタッフには声をかけています(^ ^V

先代型アクシオなら、代車で数日間乗り回したことがありますが、
乗った時にしか実感できない、
えもいわれぬ快適さと安心感がいっぱい詰まったクルマでした。

おじゃまいたしました。
 

Re: おひさしぶりです!

 投稿者:カロゴン  投稿日:2012年 5月18日(金)03時36分53秒 180-144-109-98f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  豊田花冠さんへのお返事です。


おじゃまします。

どこまでもアナログ志向で保守的な私には、
今度のカローラの姿には、なんともホッとさせられ、安心しました。
小栗旬扮する"おじさん"キャラクターからもうかがい知れるように、
セダンにいたっては、管理人さんの言われるように、
若年受けは完全に諦めたようですね(笑)

今回のカローラでは、正直、アクシオ、フィールダーともに好感が持て、
特に、フィールダーのフォルムと顔つきは、若者的に表現するなら‥

「ヤバイ」です(笑)

今や、フィールダーは、
スポーティテイストを全面に打ち出しながら、
若年層を中心に狙ったポジションに落ち着いてしまっていますが、
これが、たとえば、
ベージュ色のインテリアを持ち、セダンと同じフロントグリルを装着した、
いわば、「フィールダー"アクシオ・エディション"」的なモデルが存在していたら‥
あるいは、もっと血が騒いでいたかもしれません!

ところで、「フィールダー」という名でワゴンが初めて世に出た、
いわゆる「NCV」第1弾のときは、
1.5リッターグレードは、セダンと共通でしたよね。(特別仕様車を除く)

昨今の日本車の二極化・・・

いわゆる「クルマ好き」な人が激減してしまい、
「ゴージャス」か「エコ(ノミー)」かという点でしか、ユーザーの人気を獲得できず、
そういうアピールポイントでしか車を買ってもらえないという悲しい現実が、
結局は、こういう二極化を招いてしまうのではないでしょうか・・・

それはそうと‥
次期オーリス、一見したところ、こちらもまた悪くないですね♪
 

おひさしぶりです!

 投稿者:豊田花冠  投稿日:2012年 5月16日(水)23時03分5秒 CATV-210-251-201-176.medias.ne.jp
返信・引用
  管理人なのにすっかりご無沙汰しております。

ついに11代目カローラでましたね。
まぁ世間で言われているようにヴィッツの
Bプラットフォームで設計された日本専用カローラです。

意図としては8代目カローラのときの様に、
行き過ぎた部分を適正化するFMCなのでしょうね。

確かに今のカローラのお客さんの方を向いたFMCだと思います。
私がカローラに魅せられたときの様な「地球車」的なスケールの大きさはもはやありませんが、
今この車を買ってくれる人たちにしてみればそれは大した問題ではないのでしょう。

販売目標台数も3000台とか4000台とかかなり控えめで、値付けも決して安くはありませんね。
(装備は先代よりも充実していますが販価は高い)

ユーザーの高齢化が問題になっていて若返りを図ろうとしましたが、
ついに諦めて高齢者と共に年齢を重ねる覚悟を決めたのだと思います。
小さくなったボデーサイズや操作しやすいアームレスト、
細いAピラー、ドア付けミラー、深絞りウインドシールドガラス・・・などなど
高齢者への配慮が惜しみなく投入されていますね。
先代のヘンテコなバックモニターよりもよっぽど親切ではありませんか。

保守セダンのユーザーは高齢者と法人ばかりなので
この先、プレミオ/アリオンとの統合も考えられそうですね。
このアクシオ自体がベルタ(ターセル・コルサ)と統合していますよね。
少し寂しい気もするのですが、時代の流れはそっちに向かっていますね。

ただ、この国の自動車がここまで二極化するとは誰が想像したでしょうか。
安い車はもはや、日本製ではなくひたすら低価格。
高い車は世界の競合車と戦えるレベルですが、とにかくでかいし高い。
かつてのカローラのような中間レベルの車というのは消えうせてしまいました。

世界で戦う方のカローラももうすぐモデルチェンジですし、そのハッチバック版も日本に入るでしょう。
かつてのスケール感を持ったカローラはそちらが受け継ぐ事になるのでしょう。
 

様子見

 投稿者:やまねこ  投稿日:2012年 4月18日(水)10時38分22秒 211.9.101.80
返信・引用
  AEシリーズが終わってからのものは自分にとって魅力あるものでなく乗りつぶした後も、最近までわざわざ中古を探して110系に乗っていました。しかし、度重なるオイル上がりに何度もガスケット他を取り寄せヘッドをはぐることになり辟易、あげくにトランクの水漏れで手放してしまいました。今度のものが良ければ買ってみようという気になりますが1NZのオイル喰いは改善されたのか興味あるところです。さすがにこのエンジンはバラス気力がありません。  

いいかも‥新型カローラ

 投稿者:カロゴン  投稿日:2012年 3月28日(水)21時56分15秒 182-164-44-141f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  私個人的な感じ方は抜きにして、
客観的感覚でいくと、「オーソドックスの極み」的で、
期待の外側にあると思われる今度のカローラですが、
やはり、クルマ雑誌記事を読んでいても、
「外観デザインが新鮮味に欠ける」だとか、
「なんだか心配になってきた・・・・・」など、
「やはり」なコメントが(好き勝手に)書かれています。

しかし!

近年のトヨタ車を始めとした他メーカー車といったら、
やたらめったら塊感ばかりのメタボ車ばかりで、
いい加減、愛想が尽きそうになっていた中で、
今回のこの"オーソドックス"カローラが、
ようやく、その暴走する風潮に待ったをかけてくれるのではないか‥と、
まったくもって、私の勝手な予感ですが、
一筋の希望の光を見て、ひとり、ニンマリしています( ̄ー ̄)

今日、久々に、クルマ雑誌を買いました。
普段なら、立ち読みで乱読して終わりですが、今回は、"購入"いたしました。
新型カローラ情報のページだけをただ目当てに(笑)

雑誌では、さんざんな言われ様ですが、
シンプルでオーソドックスながらも、
こんなにまでスッキリとしたカタチにまとめられた新型アクシオ&フィールダー。
見るほどに馴染んでくるのは、
やっぱり、「カローラ」というクルマの魅力ではないでしょうか。

新型フィールダーも、ワゴンのあるべき姿に帰ってきてくれた‥というフォルムです。  
 

新型カローラに思う

 投稿者:カロゴン  投稿日:2012年 3月28日(水)21時50分23秒 182-164-44-141f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。

自分の頭髪もさることながら、
我が愛車カローラワゴン(AE100G最終型)のいたるところに、
塗装のハゲが目立つようになり、先日も、洗車時に、またひとつ塗装の浮きを発見‥
20万6000キロ以上走ってきている我が愛車も、
エンジンは元気であるも、迫り来る経年劣化には逆らえないでいます・・・

さて、以来、私の頭には、
来る5月11日に登場の11代目・新型カローラのことが常にあります。

シンプルでオーソドックスな外観という印象は変わりませんが、
しかし、顔付き・フォルム共にスッキリとしたデザインで、
"保守的な"私には、実に好感が持てます。

「カローラ」とて、ここ最近のトヨタ車のトレンドから察して、
もう少し突飛なテイストが加味されてくるか‥とも推測しましたが、
実際は、意外にも、正統派・清純派路線の範囲内に収めてこられ、
私としては、「安心した」というところです。

上級グレード(1.5LUXEL)には、
「自動ハイビーム」や「自動防眩インナーミラー」といった、
新アイテムが装備される一方で、
各ポイントで実施される「ダウンサイジング」が大きな話題の新型カローラですが、
ベルタが現行モデルで生産終了となり、
価格もお手頃範囲で設定されるとあらば、
このモデルも、大ヒットを見ることは想像に難くありません。

ところで、新型カローラが出たすぐあとだったか・・
日産ティーダ・ラティオもフルモデルチェンジするそうですね。
 

Re: 11代目・新型カローラ

 投稿者:いわやんやん  投稿日:2012年 3月 7日(水)22時46分40秒 softbank219208090011.bbtec.net
返信・引用
  > No.873[元記事へ]

 はじめまして。AE111カローラレビン乗りのいわやんやんと申します。皆さんと同じくカローラ大好き人間です(親父が前期CE90カローラSEスーパーリミテッドに乗っていたのがきっかけです)。

 自分も車がどんどん肥大化していくのにはいい気はしていなかったので、この流れは割と歓迎しております。

 ただ一つ、ヴィッツ系ベースとなると、まさか形式がEからPになったりしないかな… という心配をしてしまうんですが、杞憂でしょうかね(^^;
 

11代目・新型カローラ

 投稿者:カロゴン  投稿日:2012年 3月 4日(日)23時08分3秒 182-164-38-217f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。

クルマ好き‥というより、「カローラ好き」の私にとって、
次期型カローラについては、今からもうアンテナをビンビンに張り巡らせています。

1966年にデビューした初代型から数えて11代目にあたる新型カローラが、
今年の5月11日に登場することが正式に決定したようです。

「さすがはカローラ!」と思わせる大きなトピックが今回もあり、
それは、「車格の縮小化」。
全長が440センチを切り(436センチだったか‥)、
車高も現行型よりもほんの少し低くなり、全幅はそのまま。
セダン(今回も「アクシオ」の呼び名)、ワゴン(フィールダー)とも同サイズで、
現行モデルよりも少し小ぶりの、いわば、
ベルタよりもひと回り大きい程度のクルマに変わるそうです。
ヴィッツのプラットフォームを使っての開発だったとかで、
最小回転半径は、なんと4.9メートルと、5メートルを切るという、
カローラ本来の小回りの良さが、今再び注目されそうです。

規模の縮小化は、外観だけに留まりません。

セダン(アクシオ)では、"X"グレードに、1.3リッター機種が復活するようです。
こちらはCVTのみの設定で、実質燃費20km/L前後を約束してくれそうです。
それまでの1.8リッター機種の設定はなくなり、
上級グレードの"LUXEL"は、1.5リッター機種に組み込まれます。

一方のワゴン(フィールダー)では、
1.5リッターと1.8リッター機種の2本柱がキープされるようです。
ただ、1.5リッター車では、
今回から「ビジネスパッケージ」モデルの設定があるようです。

装備面でも、この「縮小化」は徹底されており、
たとえば、セダンでは、Xグレードにおいて、
フットレストが省かれたり(ビジネスパッケージ)、
助手席シートバックポケットが非装備になったり、
また、全グレードだったか、Xグレードだけだったか、
タイヤが17.5センチ幅の14インチものに変わったりするようです。

次の新型カローラにおけるこれらの「縮小化」、
これは、カローラに限らず、
現代のクルマ全体にあてはまる肥大化、
いわば、クルマのメタボ化傾向を冷静に把握した上での、
実に的確に行われ得たダイエットだと、私個人的には支持しています。
「さすがはカローラ!」と私が感じたのは、
昨今の日本車のメタボ化傾向を断ち切るトレンドが、
やはり、我らが「カローラ」というクルマから始まっていきそうに思えたからで、
今後、日本車の「脱・欧州化=脱・メタボ化」、
日本車らしさが取り戻されるきっかけが、
この「11代目カローラ」から徐々に広まっていってくれれば‥と、切に願うところです。
 

Re: 北米仕様 初代カローラでしょうか?

 投稿者:よしお  投稿日:2012年 1月10日(火)00時22分36秒 KD124209063168.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.871[元記事へ]

黒ウサギさん

こんにちはよしおです。
早速のご回報&ご教示いただきまして誠に有難うございます。

 カローラではなくてコロナでしたかっ。エンブレムをよく確認知すれば
 すぐに分かったはずですね。たいへん失礼しました。
 最初が「C」から始まってるのを遠目に確認したので、カローラだと
 思い込んでおりました。お騒がせしてスミマセンでした。

いずれにしても、40年以上現役で走っている、1960年代中期のクルマだっ
たんですね。とてもスッキリしました。

このたびは、教えてて頂きまして有難うございました。
でわー
 

Re: 北米仕様 初代カローラでしょうか?

 投稿者:黒ウサギ  投稿日:2012年 1月 9日(月)23時07分9秒 110-54-5-172.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  > No.870[元記事へ]

これは、初代カローラではなく3代目コロナです。
詳細はこちらを参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A
 

北米仕様 初代カローラでしょうか?

 投稿者:よしお  投稿日:2012年 1月 8日(日)19時02分24秒 KD124209063168.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  こんにちは&はじめまして よしおと申します。

お正月に北米(サンフランシスコ⇒ロサンゼルス)をレンタカーで旅行した際に
トヨタの旧型車を見掛けたので写真を撮りました。
勝手ながら添付して書き込みさせて頂きます。

年式などを調べようか知らんと思い、グーグル先生で検索したところ、貴ページ
にたどりつきました。もし、初代カローラだとすると、昭和43年式頃のもので
しょうか?
(昭和43年式だと、当方と同い年となりますのでよくがんばってるなーと思
い、少し感傷的になりましたー)

取り留めが無くて申し訳ありませんが、貴方におかれまして年式をご存知でし
たら教えて頂けるとありがたいなぁと思い書き込ませて頂きました。

以上 よろしくお願い致しまーす。
 

同型カローラ所有しています

 投稿者:カロゴン  投稿日:2012年 1月 6日(金)23時34分17秒 180-146-63-37f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  > No.868[元記事へ]

はじめまして、こんばんは。

「E-KE70」という表記に飛びつくままコメントしております。

ベージュの1.3リッター70系前期型カローラ・・・
もしかして・・
京都市東山区で見かけるあのカローラの方だったりします・・?

私も、同じ型のカローラ(後期型)を所有しています。
今は廃車登録で乗り出しできませんが、
車両そのものは、今でもカバーをかけて保管しています。
だって、そう簡単には手離せませんからね~

下記URL(私のブログ)にて画像公開していますので、
"同志"として、ぜひご覧になってください♪

http://kodawari-weblog.at.webry.info/200906/article_2.html
 

Re: 廃車すべきか悩んでます、、

 投稿者:シーソー  投稿日:2012年 1月 1日(日)01時48分11秒 p28207-ipngn100201kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.867[元記事へ]

シーソー続報です

その後、よい整備工場がみつかり、部品を取り寄せて修理してもらいました。

今後も大事に長く乗り続けることにしました。

管理人さまからもご丁寧なアドバイスを個別に頂戴しました。

みなさま、ありがとうございます。

シーソー拝
 

廃車すべきか悩んでます、、

 投稿者:シーソーメール  投稿日:2011年11月29日(火)13時03分54秒 160.11.78.11
返信・引用 編集済
  はじめまして。このようなサイトがあることを知り、嬉しく存じます。

長年乗っていたカローラが車検を迎え、部品がなかなかみつからないとかで
廃車をすべきか悩んでます。

型式はEーKE70とかで初年度登録は1979年9月です。
色は、ベージュで4ドア 1300cc マニュアル4速
凹みやサビがかなりあります。トランクも水漏りがし、エアコン・ラジオ・ラジカセは故障中。

交換が必要な部品は、ステアリングのラックアンドピニオンAssyとかです。

車のことは何もわからないのですが、20年以上の相棒をこのまま廃車にするのか、
迷っている次第。

ご教示いただきたいのは次の3点です。箇条書きにて失礼します。

1)乗り続ける価値があるのかないのかと(転売して儲けようなどとは思っていません。残すべき貴重さがあるのかどうか、が気になります)
2)この部品の見つけ方はあるのか(トヨタのディーラー?経由での調べでは、新品の在庫は無いそうです)

3)廃車にする場合、全部捨ててしまうと言われたのですが、もぎとって残しておくべき部品はないのか?

以上です。管理人さまはじめ、どなたでも、よろしくお願いいたします。
 

元気にされてますか

 投稿者:ヨッシーメール  投稿日:2011年10月 4日(火)21時03分24秒 cap079-220.kcn.ne.jp
返信・引用
  トヨタもついに軽自動車の市場に参入しましたね。ピクシススペースをできればコンテではなくムーヴで出して欲しかったのと、トヨペットでも置いてほしいと思います。  

天敵出現

 投稿者:黒ウサギ  投稿日:2011年 9月27日(火)22時22分26秒 49-156-217-15.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  足回りのリフレッシュは無事完了しました。
が、とある日に左リアフェンダーにあるものが・・・・・・。
塗装が浮いてる!錆が出たーーーー!

グラインダーで削ると完全に外装鋼板が消滅。インナー鋼板に錆が忍び寄ってる。
錆取剤とワイヤーブラシでゴシゴシしてほぼ錆を除去。
パテ塗りして塗装して完了。
さて、次はどこに姿を現すのやら・・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/ae91mp44

 

そんなじきですねー

 投稿者:豊田花冠メール  投稿日:2011年 9月 1日(木)22時55分12秒 CATV-210-251-206-046.medias.ne.jp
返信・引用
  >92の日
情報ありがとうございます。
行きたいと思っていたのに、木金休みで行けません・・・・。
まったく・・・・。
 

92の日

 投稿者:BIO520メール  投稿日:2011年 8月29日(月)12時57分18秒 222-151-147-189.jp.fiberbit.net
返信・引用
  今年の92の日は諸事情で無いようですが、道の駅でミーティングをする情報があります。
9/4 10:00 道の駅朝霧 貸切ではないので状況により移動する可能性もあり、午前中集合
トレノミーティングですが、AE92好きであれば誰でも参加OKとの事
 

10万キロを超えて

 投稿者:豊田花冠メール  投稿日:2011年 7月22日(金)02時10分36秒 CATV-210-251-206-046.medias.ne.jp
返信・引用
  私のカローラが10万キロを超えました。
あっという間ですね。

そんなわけで購入時からついていた凹み傷を板金修理しました。
ついでに色が薄くなっていたFrバンパーも全塗装しました。

修理してくださった板金屋さんは大変カローラ好きの方で
私のカローラを見るや「ボディの状態がいいのであんまりパテを入れずに修復したい」
とアドバイスしてくれました。そこで最小限の部位だけパテで修正してもらい、
細かい部分はタッチアップで上手にごまかしてもらう事にしました。

本日、車が仕上がったとのことで引き取りに行って来ましたが、
想像以上の完成度にとても嬉しくなりました。

後はエアコンですねー。熱い(死)

>ヨッシーさん
是非マークX大事にして下さい。

>黒ウサギさん
カヤバのショックですが、私のGTにも着けてますよ!
若干作業をミスった感がありますが、とりあえず走りがしっかりしました。
ちょっと堅めなのでボデーへの応力負荷が心配ですが、その時はそのとき。
ライフを通じて気持ちよく走る方が得策と思います。
もう交換作業は終わりましたか?
 

足回りリフレッシュ

 投稿者:黒ウサギ  投稿日:2011年 6月19日(日)09時57分9秒 110-54-4-8.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  ディーラーで見積もったら約32万円。
これでは少々きついので、ヤフオクで物色したらカヤバのNEW SRスペシャルが45000円でありました。
問題は取り付け。自分では出来ないので、取り付けてくれる工場を探したら、昨日見つかり、見積もりを出してもらいました。
総額16万円(ショックは自分で手配)。ディーラーの半額。
来週には、入院させようかと思ってます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ae91mp44

 

昔の話

 投稿者:ヨッシーメール  投稿日:2011年 5月18日(水)18時16分21秒 cap081-242.kcn.ne.jp
返信・引用
  ハチロクを見ているうちに昔のことを思い出しました。小学一年生の時トレノにあこがれましたが、まだそのころはハチロクとかトレノとか知らず、スプリンターと言ってました。三年生になり、92が出た時、トレノよりスプリンターセダンにあこがれ、中二の時、マリノにあこがれたのを思い出します。近所にオート店の営業マンがおられたのでその人から買うのを夢見てました。今マークXに乗ってますがそれもかつてチェイサーにあこがれた思い出から買った車です。  

2011年モデル

 投稿者:豊田花冠メール  投稿日:2011年 5月 9日(月)23時47分35秒 CATV-210-251-206-046.medias.ne.jp
返信・引用
  北米のカローラのCMキャラクターが初音ミクになってました。

http://www.toyota.com/corollamiku/

初音ミクって知らない人に解説しとくと、「声」のソフトで
プログラム次第で好きな言葉を好きな音程、テンポで喋らせるソフトなので歌を歌わせることが出来るんです。

そのパッケージの女の事が可愛いのと、有名な声優を起用した事で大ヒット。
可愛らしいオリジナル曲から演歌まで色んな歌を歌っている「ソフト」なんですよ。

海外では若者が乗ることも多いカローラ。

日本=アニメ・オタクカルチャーの国というイメージを利用したんでしょうね。

しかし、ソフトのパッケージだとアニメに出てきそうな
可愛らしいキャラクターなのにアメコミ調になってるのがクソワロタwwww

>よっしーさん
SRはハチゴーですね。
ハチロクのカタログはいまや結構な高値で取引されています。
私も辛うじて数冊持ってますが、大事にしています。
 

(無題)

 投稿者:ヨッシーメール  投稿日:2011年 5月 8日(日)18時30分43秒 cap081-132.kcn.ne.jp
返信・引用
  また頭文字Dのはましになりますが、登場人物の樹の85れびんが藤原拓海の運転で13シルビアと180をやり込めるシーンに感動しました。さて、質問ですが、トレノSRっていう車に乗ってるおじいさんがおられますが、それって85ですか?フルノーマルです。
お話変わりますがハチロクのカタログが3000円ついてるのに驚きました。小さい時に走ってた車のカタログがそんなにするとは驚きです。
 

更新しました

 投稿者:豊田花冠メール  投稿日:2011年 5月 3日(火)22時49分43秒 KHP059140090184.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  久しぶりに花かんむり!の更新作業を行いました。

数年ぶりに本編に記事を追加しました。
画像追加したいんですけど、ちょっとUSBメモリを忘れてきてしまいまして・・・。
次期カローラが世に出るまでには140系、150系のページを作っておきたいものです。
あと二年以内に作れば良いという事ですかね(冷汗)

私がHTMLを教わってwebサイトを作り始めてから早いもので
13年経ちましたが、すっかり世の中が様変わりしてしまったようですね。
情報発信の手段もwebサイトからブログへ、ツイッターといった風に簡略化・単純化が進んだように思います。
昔みたいにソースを書いたり、ブラウザの種類によって異なる見栄えを気にしたり・・・
というデザインの要素が簡単になりました。選ぶだけでワンタッチ!

さらにSNSの台頭でプライバシーをある程度守りながら
特定のグループに対してのみ情報発信を出来るようになったというのも大きいですね。
webサイトという媒体は公になりすぎるので、ちょっとした不手際がすぐに世界中に発信されてしまう。
更新の面倒さも個人レベルで情報の鮮度を維持するには向いていないかも知れませんしね。

リンクページをメンテナンスしたのですが、いつの間にか閉鎖されたために
リンク切れになってしまったりしたサイトが結構ありました。
webサイトが下火になる理由は自分でも何となく分かりますが、時の移り変わりを感じます。

先ほども書きましたが、本webサイトは次期モデルが発表される前には内容をアップデートしたいです。
書きたいネタは色々とあるのですが、何しろ時間がないもので・・・。

半分仮死状態のサイトですが幸いにも目を通してくださる方が居られる以上は
私も頑張らなくてはいけないなと思った次第です。

ただ、かけるネタと書けないネタがねぇ・・・・・もうオトナなので
偶然知ってしまったことをそのままネタにできなくなってしまったんですよね。
これも13年の私自身の変化と言えるかも知れません。
 

お久しぶりです

 投稿者:豊田花冠メール  投稿日:2011年 5月 3日(火)22時38分6秒 KHP059140090184.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  >黒ウサギさん
トムスのホイールですか!
カッコいいですね。
センターキャップもあるのですか?
白いボデーカラーなので白く塗りなおすのも一考ですね。

>ヨッシーさん
ハチロクですか。時代遅れの旧型車がドライバーの神がかったテクニックで
上級車種を抜き去る部分が漫画チックで痛快なのかも知れませんね。
92レビンも最近は見かけなくなりましたが、確かにソアラに似ていましたね。
 

(無題)

 投稿者:ヨッシーメール  投稿日:2011年 5月 1日(日)21時15分8秒 cap081-244.kcn.ne.jp
返信・引用
  お久しぶりです。マークXローダウンしました。かなり運動性能が上がりました。
さて、先日ツタヤで頭文字DのDVD借り、はまってます。ハチロクっていい車と初めて思いました。それまではFR車を全然知りませんでしたし、古い車のため興味ありませんでしたが、峠を攻める姿みてるうちに欲しくなりました。それまでは92レビンがミニソアラといわれるくらいの高級車でしたので92だけにきょうみありましたが。
 

ホイール装着

 投稿者:黒ウサギ  投稿日:2011年 4月27日(水)21時37分12秒 210-203-196-150.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  ヤフオクで落札したタイヤ付きホイールを装着しました。
トムス製なのですが型が分からず調べていると、どうやらC2ということが分かりました。
おまけに前所有者がシルバーからブラックに塗装しているようです。
でも、AE91セダンにはシックでレーシーに見えるので気に入ってます。
遠めには、ホイールキャップを外した黒鉄チンホイールに見えるのが残念な点です。

http://blogs.yahoo.co.jp/ae91mp44

 

お久しぶりです。

 投稿者:豊田花冠メール  投稿日:2011年 4月26日(火)21時17分34秒 CATV-210-251-206-046.medias.ne.jp
返信・引用
  速いものでGW目前ですね。
自分の周囲に被害はなかったものの
言葉を失うほどの災害を前に無力さを感じました。

インフラに勤める友人は福島に行っています。無事に帰ってきて欲しい。

>黒ウサギ様
タワーバー装着おめでとうございます。
自分のには元々付いていたので効果の程は分かりませんが、
ねじれを物理的に止めるため、効果がありそうですよね。
リアスポは・・・・トランクリッドの曲率が違いそうなのでそのままは付かないかも・・・・。
セダンに付く純正リアスポは海外使用のリップタイプだったと記憶しております。
私も本当はリアスポ着けたかった。

>はちまるさん
ご無事で何より。
ウチの妹も千葉在住なので結構大変だったようです。

>ソレックスさん
はじめまして。
たくさんのカローラをご存知なのですね。
私はカローラ好きながら実家ではカローラは無かったので羨ましいです。
TE71は私も免許取る前に持っていました。
雨漏りとかエンストとかサビとか色々悩んだ挙句、友達にあげてしまいました。
エンジンは確かにそんなに速い方ではなかったですが、音が最高でした。
思いっきり太い音がしますものね。

ノーマルの70はそろそろ保護しないとダメですね。
代用ハチロクor代用510のポジションはちょっとかわいそうに思います。
 

車いじり

 投稿者:黒ウサギ  投稿日:2011年 4月17日(日)19時40分17秒 210-203-200-220.ppp.bbiq.jp
返信・引用
  ヘッドライトのHID化は、最終的にトヨタ純正改62Wキットになりました。もちろんバーナーは6000ケルビン。
その後、92FX用タワーバーを手に入れ装着しました。足回りが死んでいるので、劇的な変化は無いのですが、少しフロントの食い付きがよくなったのか、曲がりやすくはなりました。
今度は、トムスのホイールを落札したので、到着するのが楽しみです。

あとは、前期型92レビン用リアスポが気なっているのですが、自分のセダンに付くのか不明なので迷ってます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ae91mp44

 

レンタル掲示板
/10